ガマ腫

ガマ腫

ガマ腫は、粘液嚢胞のような嚢胞壁を持たず、粘膜内に粘液が溜まってしまう病気で、舌下型と顎下型の2つの種類があります。

ガマ腫の治療

以前はよく手術が行われて来ましたが、現在ではOK-432を注入し、ガマ腫に人工的に無菌的な炎症を起こさせて癒着させる方法が開発されました。 1回の治療で完治しない場合もありますが、完治しない場合は2~3回治療を行います。


お気軽にご相談ください

親知らずのこと、お口の中のできものなど、お口のお悩み、ご相談を受け付けております。

当院では、一般の歯科治療だけでなく、口腔外科手術にも精通しております。些細に思えることも、まずは当院までご相談ください。